これが私の書きたいこと! うつ病日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病日記

「うつ病な毎日」

今日も ソファーに横になって 
ケーブルテレビで映画を見てた。
洗濯をするでなく 食事を用意するでなく
ただ ひたすら 映画を見続けていた。
どれも 途中で退屈し 知らない間に 眠っていたり。

「三食昼寝付き」と言われる世間の主婦。
それとて 家事を切り盛りしていることが前提。
家事をやっていれば 昼寝も許されるのだろう。

私は一切の家事を放棄している。できない。

精一杯 自分にハッパをかけて 無理をして
普通の主婦をやったら メニエール発作に見舞われ、懲りた。

幸運なのは 優しい配偶者に恵まれたがために
大きな顔をして「苦しい 苦しい」と 
ひたすら 呻いていられること。

「寝たきりの三食付き」

こんなこと そう長く許されるはずがない。
人は働かなければならないのだ。
こんな怠けものは あの世で 地獄の業火に焼かれるのだろうか…
怠け者の暮らしそのものが 
私にとっては すでに 地獄と変わらないような気がする。

薬が増えるたびに 体重までがついてくる。
病気の上に 体型のコンプレックスまで入ってきた。
生きる力を思い切り萎えさせてくれる。

神様が天国に連れて行ってくれないだろうか。
私が無邪気に夢を見ている間に…

家族は「生きていてくれるだけでいい」と言う。
何度 救急車に乗っただろうか
何度 ICUにお泊りしただろうか。

生きている方の身にもなってほしい。
毎日 毎日 罪悪感に塗れ 
何も思い浮かばない空っぽの頭を抱えて
拷問のようにやってくる朝に 
飽きるほど うんざりしているのに。

なった人にしか わからないという このジレンマ。

うつ病なんぞとは無縁の配偶者。
だから共倒れもせず
こうして病院にも行かせてもらえている。
このことには 素直に感謝している。
何もせず 10年も薬を飲んでいる私は
家族にとって どんな存在なのだろうか。

ずっと夜だけの国に移り住んでみたい。

夜が深くなればなるほど 世間の喧噪は止み
「働かねば」という強迫観念が いつの間にか姿を消す。
だからだろう 私は夜が好きだ。

夜なら生きていても許されているような気分になるから。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アバター薫子

Author:アバター薫子

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
15722位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1740位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
気が向いたら記念にポチっとお願いします!
フリーエリア
ユニセフ
http://www.unicef.or.jp/img/link_120_60.gif
フリーエリア
高校生の頃よく聴いてました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。