これが私の書きたいこと! フレディマーキュリー追悼コンサートで唄うジョージ・マイケル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレディマーキュリー追悼コンサートで唄うジョージ・マイケル

中学生の頃、私はイギリスのロックバンド「QUEEN」が大好きでした。来日公演で黄色い歓声を浴びせかけておりました(笑

フレディがエイズで亡くなって、クイーンが事実上、空中分解しているのに、数年前から、またクイーンが若者から支持され始めているようでした。

理由は・・・フジテレビの月曜日の9時からのドラマで、クイーンの楽曲が使われたのがきっかけのようでした。
その年は確か、フレディが亡くなってから15周年ということで、レコード会社がクイーンでもう一儲けしようとした思惑がまんまと成功したかのようでした。

アラフィフの私から見れば、「何で今、クイーンなの?」って感じでしたから・・・素晴らしい商魂ですね。哀悼の意も何も感じられませんでした。

そのお陰で、クイーン再結成までいってしまい、「バッド カンパニー」のポール・ロジャースがヴォーカリストとして加わり、ツアーまで行われましたが、あの独特のフレディの甘くて野生味を感じさせるような唄い方は、誰にも真似できないのはわかってたんで、ライブに足を運ぶこともありませんでした。

予想通り、ポールは評価されずにミソクスにこきおろされていました。

フレディが亡くなった後、1992年4月20日にウエンブリースタジアム(ロンドン)で大規模な追悼コンサートが行われました

それはそれは盛大な祭典のような趣で、デヴィッド・ボウイ、ロバート・プラント、エルトン・ジョン、ライザ・ミネリ、イアン・ハンター、ミック・ロンソン、ポール・ヤング、ボブ・ゲルドフ、ガンズ&ローゼズ、メタリカ、ズッケロ、ロジャー・ダルトリー・・・などなど、ロック界の超大物が次々にクイーンの残りのメンバーと共にクイーンのヒット曲を披露してくれました。

その中でも、最も心に残っているのはジョージ・マイケルが努めた舞台。
彼のフレディに対する尊敬と愛情がブラウン管を通して痛いほど伝わってきました。
「地下鉄でよく唄っていた曲です」と言って「’39」を唄い、終盤のアルバムから「These are the days of our lives」を唄い、彼は聴衆に向かって

フレディがエイズで亡くなったのは彼がバイセクシャルだったからなんて思っていたら、次に病気になるのはあなたかもしれません・・・

と言って、アメリカ当局が発表したエイズウイルスキャリアの人口統計を発表し、警鐘を鳴らせていました。自らもバイであることを公言しているジョージがフレディに対して偏見なく冥福を祈って欲しいという無言のメッセージが含まれているようでした。

そして、彼は最後に大好きなナンバーだと言って「愛に全てを」を熱唱してステージから消えました。
歌唱力には定評のあるジョージですが、追悼コンサートの中で最も完成度の高いパフォーマンスでした。

アラフィフの方々に是非見てもらいたい映像です。唄い方のアレンジまで生前のフレディそっくりでした。


[広告 ] VPS



うまいな~!!

私はこれを見て泣きました。本当に彼はフレディを愛していたんだなあ・・・と。
いっぺんにジョージ・マイケルの大ファンになってしまいました。

再結成した時のヴォーカルがジョージだったら、どうなっていたでしょうね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大学の時に軽音でベース弾いてたのですが、

クイーン好きの先輩に誘われてコピーバンドやったんです。

なつかしい。

ウィーウィルロックユー。

どんどんぱーん どんどんぱーん

の、ぱーんの時に拳を突き上げろと言うのです。

ベース弾いてんのに無理だと言ったら、

貸せとベースを取り上げられ、見本を見せてくれるはずが、

その先輩も無理だったんですが、

「ごめんね」と言ってキスしてくれました。

その先輩はボーカルで、勿論 男です。

そこまでフレディフレディしなくていいのにと思った次第でした。

まったく!そんな思い出w

No title

らいと様
いつもコメント、ありがとうございます。

クイーンの曲をコピーするとしたら、やっぱり、そのあたりの曲になるでしょうね。
夫は高校生の時に「Tie your mother down」をやってましたよ。

その先輩、怪しいっすねぇ。
ベーシストだったら、「ウエザーレポート」のジャコ・パステリアスとか・・・知りませんよね(笑

レパートリーを聞きたいなあ・・・

No title

Tie your mother downもやった覚えあります。

たいやまざだー たいやまざだー って奴ですよねw

あと、オペラみたいな奴。えーっととと、有名なはず。。。

ここ(咽喉元)まで出てる。えーっととと、ボヘミアンラプソディかwww

難しかったなぁ。。。弾ききらなかったなぁ。明らかに。。。。

で、

ジャコは知っています。

CD持ってたものですよ。すごいバカテクですよねw

すっかり懐かしい。

No title

らいと様
その若さでジャコのCDを持っていると聞いて、改めて彼の偉大さを再認識いたしました。
ジャコが亡くなったときは、朝日新聞に記事が出ましたからねぇ・・・

ボヘミアンラプソディをやった・・・ということは、合唱の練習もしたのかな?
流石に、あの部分はテープで代用だったと思われ。

あの曲のギターソロのメロディは綺麗ですよね。先輩は上手に弾けたのかな?

でも軽音でクイーンというのは、ちょっとハードですね。ロック研究会と変わらないですよ。

よほどクイーンが好きだったんでしょうね、先輩。その感じだったら「NOW I’M HERE」とか「STONE CALLED CRAZY」なんかもやらされたんではないかな?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

アバター薫子

Author:アバター薫子

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
8735位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
975位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
気が向いたら記念にポチっとお願いします!
フリーエリア
ユニセフ
http://www.unicef.or.jp/img/link_120_60.gif
フリーエリア
高校生の頃よく聴いてました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。