これが私の書きたいこと! 失いながら生きる(5)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失いながら生きる(5)

 うつ病や神経症などで精神科に入院する患者には、前提条件があった。そのようなものがあるのならば、患者としては、できれば前もって教えておいてほしかったと後々後悔することになるのだが・・・。
 精神科の病棟で面倒を看るのは、自らの病を積極的に治そうとする意思のある者のみであって、治療に積極的でない者や、協力を拒む者は、病棟に置いていても当然、病の改善が期待できない上に、他の患者に甚大な悪影響を及ぼすので、当該事実が判明した時点で速やかに病棟から退去しなければならない―――――言われてみれば精神病院とて医療施設であることに関しては、内科や外科と目的に変わりはないわけで、そこで施される医療行為に対して積極的に協力しない者や反対の行動をとる者は、確かに病棟に置いていても仕方がない。
 しかし、しかしである。自殺をはじめとする自傷行為は、うつ病患者の特徴的な症状の定番中の定番である。その定番が入院中に現れたからと言って、治療に消極的であると判断するのもおかしな話ではなかろうか。
 大体ODなんかで日赤に運ばれて胃洗浄した新患は受け入れるくせに、中で死のうとしたりすると追い出すのもおかしな話だ。日赤で胃洗浄した新患は、自らの行為に猛省し、2度とやりませんと決心しているというのだろうか・・・。
 もう、やる気満々で、「うつ病を治すぞー」などと意気込んで入院してくる患者などは、少なくとも自分は見たことがないし、むしろそのような患者は始めから入院の必要などないのではないかと思う。

 強制退院になった患者を見送る看護師達の態度は総じて冷淡な印象を受ける。
 彼らは自分達の必死の看護にも拘わらず死のうと試みた患者を見下しているわけでは勿論ない。むしろ同情してはいるのだが、そんな患者の個人的なややこしい事情にいちいち介入していては、一人ひとりの人生の説明のつかない不条理を彼らの心の中で、どう落とし前をつけていいのか常時悩み続けなければいけない人情家になってしまう恐れがある。そんなことをしていればいずれ自身も神経衰弱になってしまうであろうことを彼らは薄々勘づいている。
 そうなってしまうと、脳の神経伝達物質がぐちゃぐちゃになってしまっている患者を相手にする精神科の看護師などを続けていかれる人間は、ごく限られた人種・思想を持った人ということになってしまう。精神科に初めて着任した看護師は多かれ少なかれ、異常な精神状態に陥り苦しんだ経験をもっている。恐らく意識的に鈍感になろうと努力して、普通の人間の枠の中にかろうじて棲んでいる看護師達にとって、手のかかる患者が去って行くことは別段悪いことではないし、先にあげた条件つき入院であるという大義名分は何事よりも優先されるべきものであるという病院の方針を職員として思い出し、改めて、その条件が表から見ても、裏から見ても間違いではないということを脳の中で一生懸命反芻しているのである。
 
 強制的に病院を追い出される患者の中には家族のDVから、一時避難的に入院してきている患者もいる。彼らはまた家庭という生きた地獄に無理やり戻される。看護師は一抹の同情を禁じ得ないとしても、自らの職務の目的は治療の提供なのであるという日頃忘れている前提条件を再認識させてもらって、その条件の中の「治療」というひどく前向きな表現に安堵し、患者を見送るのである。
 患者も医者も看護師も入院を繰り返す患者には「治癒」という状態は、ほぼ確実に訪れないことがわかっているがゆえに、己の仕事が「治療の提供」という、殆どありえないものではあるが、「希望がないわけではないのである」と、自身を藪の中に突き落としてくれるこの瞬間に、やはり安堵のため息をついているのではないかと自分は思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょっと見ないうちに続きが書いてあったw
4,5と続けて読みました。
人間、大きな流れに巻き込まれたらどうしようもないけれど、
医師も看護師が全員冷たいわけじゃないと思うけど、
どうにかしろよ偉い人って思わざるを得ませんね。

Re: No title

読んでもらってうれしいです。
書きたいこと沢山あるけど、本人が確定されてしまうとまずい。
う~ん、工夫して書きます。
今後ともよろしくおつきあいくださいねm(__)m
プロフィール

アバター薫子

Author:アバター薫子

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
17549位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1928位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
気が向いたら記念にポチっとお願いします!
フリーエリア
ユニセフ
http://www.unicef.or.jp/img/link_120_60.gif
フリーエリア
高校生の頃よく聴いてました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。