これが私の書きたいこと! 失いながら生きる(4)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失いながら生きる(4)

もともと精神科というところは尋常ならざる精神活動を行わざるを得なくなっている人達が、自分が苦しい、周囲が苦しい、他人に迷惑をかける、悩みすぎて著しくその行動が常人のそれと、かけ離れている、あるいは自殺の恐れがある、大量服薬した・・・などの理由で、これを改善するために存在するのだということは周知のとおりであるが、入院中に手首を切ったり(入院前には入念な持ち物検査があるにはあるのだけれど)、首を吊って死のうとしたり、病院の屋上から飛び降りようとしたりすると、殆どの場合、即日強制退院の憂き目にあうことになる。

 うつ病以外の精神病患者が突然暴れだしたり、意味のわからない行動を始めたら「保護室」と呼ばれる個室に監禁されて、薬を飲ませながら状態が落ち着くまで病院側は、ひたすら見守る。だが、うつ病患者が悪いことをすると、あるいは過去にはたらいた悪事が発覚したら。その時点でアウトである。健常者から見れば、そういう患者こそ重症の証。ならば尚の事、よりいっそう丁寧に観察し、その愚かな行動を起こすまでの人間関係や、なかなか人に相談できない、解決できない悩みなど、委細もらさず経緯を把握し、医療の提供者側から2度とそのような行動に出ることのないように患者を導くにはどうすればいいのかを、担当医師・看護師、カウンセラーも交えて熱心に話し合いを重ね、興奮状態の患者が、とりあえず一般の入院患者並みに落ち着くまで病棟でじっくりとケアがなされるのが当然ではなかろうかと、大抵の人は考えると思う。

 自分は初めての入院で、「あんたなんか生きてる意味がない!」と、頭ごなしに実の母親から電話で叱責されたのがきっかけで興奮状態になり、手首をかみそりで数センチひき裂いた若い女性と同室になったことがある。
 そのままではいずれ血液は傷口で固まりすぐに出血が止まってしまうことがわかっていたので、彼女は誰もいないミーティングルームで蛇口から傷口に向かって水を勢いよく放流していた。普段は余程の用事がない限り看護師がその部屋に入ってくることはないのだが、彼女は男性看護師に見つかり、あえなく御用となってしまった。
 彼女は傷口の手当てが済むと同時に部屋から追い出され、退院が決まってしまった。

 自分は何故、ここまで正気を失っている人を病棟から社会に放り出すのかも不思議だったし、手首を切るに至った理由すら病院側は訊きもしないし、明らかに興味などもなかったように見えた。それは自分の勘違いかな?と一瞬考えたりもしたが、事実、病院側は彼女を追い出しただけだった。カルテには彼女が行った行為だけを書けば事足りるらしく、実母との確執の存在や人格否定に繋がる暴言を頭ごなしに言われたことも全く知らなかったし、質問のような語りかけも一切なかった。
 犯罪を犯しかねない患者は何が何でも病棟に縛り付けられ、死にたくてたまらない患者には病院ではなく、外で死んでくれということなのだ。どちらのケースも病院の評判を念頭においた処遇という点では一致している。

 精神科の病棟も変わったなあと実感することが最近は多くなった。うつ病は10人に1人、統合失調症は100人に1人いると推計されているこのストレス社会。家族、肉親や友人の中で、うつ病などに罹ったことのある人なんて1人もいないというケースは本当に稀になってきているような気がする。
 看護師も内科や外科以上にサービスが良かったりする。へそ曲がりの自分はそういう光景を見ると反って「慇懃無礼」という破廉恥な言葉が思い出されてしまう。本当に根性が曲がっていると自分でも思う。

 ある日、突然「緊急放送、緊急放送、Dノナナ、Dノナナ」というフレーズが病棟内に響き渡った。外を見ると女性患者が屋上から飛び降りようと、フェンスをまたいでいるところが見えた。その辺りにいた看護師や患者が一斉に屋上に駆け上がっていった。飛び降りようとしていたのは、同じ病棟で入退院を繰り返していた独身女性だった。
 職員に無事保護され、彼女は病棟に帰ってきた。
 皆、この騒動について気づいてはいたが、敢えて訊くことは何もないし、そういうことをやり損ねた後のバツの悪さは皆、わかっているから、努めてその話題には触れないようにしていたけれど、やはり彼女には即日、強制退院が申し渡され、両親が迎えに来た。

入院患者には、ある条件が課せられていることを自分は後になって知ることになった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アバター薫子

Author:アバター薫子

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
8735位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
975位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
気が向いたら記念にポチっとお願いします!
フリーエリア
ユニセフ
http://www.unicef.or.jp/img/link_120_60.gif
フリーエリア
高校生の頃よく聴いてました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。